企業理念
学校業務システム化
デジタル商品
印刷サービス

エース出版事業部 先生方に手数と費用の負担が掛からない講義テキストを制作します

講義の理解を促し スムーズに進めるため教科書を作りませんか!

価格2,000円前後、制作部数300冊これを3ヵ年で販売する。そして先生方には初期制作費等の負担を無くし、 在庫管理も不要、当社ではこれを目標に教科書作りのシステムを作りました。そのうえ先生方の原稿作りのご苦心に報わせていただくために、原稿料をお支払いたします。原稿は完全版下(そのままですぐに印刷できるもの)を支給していただければ、より価格を下げることも可能です。
詳細はご説明させていただきますので、お気軽にご相談ください。

頁数 価格(例) 販売費(20%) 原稿料*(10%以上、ご相談)
96頁 1,000円 200円 100円~
152頁 1,500円 300円 150円~
200頁 2,000円 400円 200円~

*原稿料は支給版下の完成度により異なります。

  • 販売費を価格の20%見込みます。通常大学の生活協同組合や指定書店では価格の10%引で販売することが多いので、販売店手数料10%をプラスし、合わせて20%としています。書店販売ですと、販売費がもっと高くなってしまいます。価格を安くするためにも、大学の生活協同組合・大学指定の書店あるいは研究室での直接販売方法をおすすめします。
  • 原稿料10%以上(ご相談)を考慮して価格を決めています。
  • 制作冊数が多くなれば価格をもっと安くすることもできます。
  • 上記金額には消費税は含まれていません。
原 稿
版下の支給、テキストデータの支給、または手書き原稿を支給していただきます。手書きの原稿でも、 体裁良く入力・レイアウトいたします。 写真・イラスト・図表・カラー印刷等も使えます。入稿の形態により、制作費用が変わりますのでご相談ください。
制 作
(1)2~3年間(複数年間)で販売可能の数量を作り、価格を低く抑えます。したがって当社の制作費の回収もその期間に設定しています。先生方に初期費用の負担をお願いすることはありません。
(2)毎年変更、修正をしたい場合は、オンデマンド印刷方式で、その年の必要部数のみを作ることも可能です。
販 売
原則として学内の売店・生活協同組合・指定書店等で扱っていただきます。 販売単価を下げるには、複数名の先生方の共著のかたちをとり、数量を増やす方法もあります。在庫管理等は当社でおこないます。
原稿料
年度毎の販売数に応じてお支払いさせていただきます。

当サービスに関するお問い合わせ先

菅原印刷株式会社 担当 エース出版事業部
電話番号:03-5687-2211 FAX番号:03-5687-2310 メールアドレス:ace@sugawara-p.co.jp